真夏の平日大喜利会 レポ 2019/8/23

こんにちは、ニシダアツシです。

今日も大喜利会、行ってきました!

今日、8月23日(金)は虎猫さん主催の「真夏の平日大喜利会」に行ってきました。

主催の虎猫さんは初心者向け大喜利会「始めの一歩」「きっかけの一歩」などを主催する大喜利プレイヤーの方です。

今回の会場は荻窪駅からバスで10分ほど、井荻駅から徒歩8分ほどの四宮区民集会所の和室。

今日の看板

今回の参加者は14名。

通常大喜利と企画大喜利の2本立て。

通常大喜利は1人がお題を出して回しを行い、それ以外の人が回答していきお題を出した人が良かった回答を挙げていく形式です。いわゆるせんだいさんの大喜利会での通常大喜利に似た形式です。

いろんな人が考えたお題をゆったりと出来て、みんなでわいわいやる感じがとても良かったです。

続いて行われたのが企画大喜利の「エチュード大喜利」です。

これはお題が出された後に、参加者が1人3枚ずつ単語が書かれたクジを引き、そこに書かれた単語やフレーズを2つ以上使い、一問一答で回答する大喜利です。ボードにはクジに書かれた言葉のみ書くことが出来ます。よって長尺の回答をしていく必要があるので各々前フリをたくさん付けて回答していきます。

単語やフレーズが書かれたクジ

回答者によって思いがけない展開をしたり、クジで引いた言葉を最後に持ってきて前フリなどにオリジナルの展開で回答したり、普段短い回答をしている方の長尺回答が見れたりと大盛り上がりでした!

一問一答の長尺回答ならではの濃密な回答の数々で非常に楽しかったです!

主催の虎猫さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。